Luke happy blog
あなたの悩みに光を導くそんなブログを目指しています
人物

豊田剛一郎はアスペルガー症候群?小川彩佳との離婚の可能性は高い?

小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎さんの不倫報道が話題となっています。

そんな中、豊田剛一郎で検索すると”アスペルガー”というキーワードが出てきて気になる方も多いのではないでしょうか?

小川彩佳アナと離婚の可能性も噂されていますが、今後2人はどうなるのでしょうか?

そこで今回は豊田剛一郎はアスペルガー症候群?小川彩佳との離婚の可能性は高い?のタイトルでお送りします。

豊田剛一郎はアスペルガー症候群?

結論からお伝えすると、豊田剛一郎さんがアスペルガー症候群の可能性は低いです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

かんき出版(@kankipublishing)がシェアした投稿

アスペルガー症候群とは?

 アスペルガー症候群とはどんな病気なのでしょうか?

【概要】

アスペルガー症候群は、自閉症にみられる特徴(社会性発達の質的障害、興味や活動の偏りなど)を共通の類似点として持っています。

自閉症では知的障害や言語発達に遅れを伴うことがありますが、アスペルガー症候群ではそれらはありません。

知的レベルが正常であり、言葉の発達に遅れはないことなどから、一見すると「ちょっと変わった人」程度に認識されることもあります。

 

【症状】

アスペルガー症候群では、以下を特徴とした症状が出現します。

  • 社会的コミュニケーションの障害
  • 興味や活動の偏り

引用元:アスペルガー症候群について | メディカルノート (medicalnote.jp)

しかし、実際に豊田剛一郎さんがアスペルガー症候群という情報はありません。

なぜアスペルガー症候群のキーワードがでたのか?

ではなぜ豊田剛一郎さんと調べると”アスペルガー”とでてきたのでしょうか。

豊田剛一郎さんは脳外科医であり、アスペルガーの病名が関連ワードとして出てきたのかもしれません。

また、留学先のアメリカでは小児脳について研究していたこともあります。

外科医としての臨床と研究を両立できる脳外科医となることを決意。

医学部卒業後、聖隷浜松病院での初期臨床研修やNTT東日本関東病院脳神経外科での研修、脳医学の臨床の現場を経験したあと、最先端のフィールドで脳医学の臨床と研究に携わるべく、アメリカ・ミシガン州デトロイトの病院「Children’s Hospital of Michigan」に留学する。

米国では医師資格を取得するとともに、小児脳の研究に従事する。

引用元:脳外科医が医療情報サイトを運営する真の狙い | Bizコンパス -ITによるビジネス課題解決事例満載! (bizcompass.jp)

アスペルガー症候群を含む自閉スペクトラム症については、何らかの先天的な脳の機能異常により引き起こされていると考えられています。

そのため、豊田剛一郎さんが脳医学の臨床と研究に携わる中でアスペルガーという単語に関係する何かがあったのかもしれません。

 

また、アスペルガー症候群の人は離婚をしやすいというデータもあるようなので、離婚が噂されている豊田剛一郎さんも”もしや?”と思われたのかもしれませんね。





豊田剛一郎は小川彩佳との離婚の可能性は高い?

今回の豊田剛一郎さんの”ゲス不倫”に関して、世間では『小川彩佳アナとの離婚』の可能性が高いのではないかと噂されています。

離婚の可能性が高い理由

『週刊文春』で豊田剛一郎さんと安達祐実似の美女Aさんの〝不倫〟が報道されました。

出典元:週刊文春オンライン

このA子さんとの関係が、小川彩佳アナの出産前後にも続いていたことが最低だと感じました。。。。

 

離婚の可能性が高い理由については以下の理由が考えられます。

  1. 小川彩佳アナの真面目な性格
  2. 小川彩佳の両親が激怒
  3. すでに別居している

では詳しくみてみましょう。

小川彩佳アナの真面目な性格が夫を許せない?

小川彩佳アナは、とにかく真面目で筋金入りの“仕事人間”。

仕事で手を抜くようなことはせず、キャスターとしての勉強や下調べにも熱心なタイプです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kota Yoshida(@kotayoshidapictures)がシェアした投稿

また、小川彩佳アナは生粋のお嬢様育ちであるためか、曲がったことが嫌いで潔癖症的な面もあるそうです。

そんな小川彩佳アナだけに、豊田剛一郎さんとの離婚に突っ走る可能性が高いのではないかと言われています。

この夫の裏切り方は相当小川さんの心に傷を残しましたね。 潔癖そうな人だから、多分この夫への不信感で、寄りを戻すことは無理そうです。
離婚するでしょう。 愛しているし、自慢の夫でもあったでしょう。 深く傷ついているし、プライドもズタズタです。

小川彩佳アナなら離婚されてもお子さんを立派に育て上げると思います。

小川彩佳の両親が激怒

今回の報道で、小川彩佳アナのご両親が怒り心頭しているそうです。

当たり前ですよね!

大事な娘が大変な時期に、夫は不倫していたんですから。

「小川アナの父親も慶應大学病院の教授で診療科部長という、責任ある立場の医療従事者です。それだけに今回の豊田氏のスキャンダルには怒り心頭に発していて、すでに豊田氏は妻の両親から“どうしてくれるのか”と厳しく問い詰められているそうです」

引用元:小川彩佳アナは激怒してタワマン出た 実家の両親も不倫夫に怒り心頭(NEWSポストセブン) – Yahoo!ニュース

また、小川彩佳アナの父親といえば、豊田剛一郎さんと同じく医師です。

慶応義塾大学病院の診療部長を務め、日本の耳鼻学の第一人者と呼ばれている素晴らしい方です。

コロナ禍の中で医師という自粛を啓蒙していくべき立場なのにも関わらず、密会や不倫旅行を重ねていた豊田剛一郎さんの行動には許しがたいものがあると思います。

小川彩佳と豊田剛一郎はすでに別居中

現在、小川彩佳アナはマスコミの取材が殺到していることもあって、住んでいた都内のタワーマンションを出て実家へ戻っているそうです。

ただ、マスコミの取材が殺到以外にも、小川彩佳アナの怒りが収まっていないようです。

上場企業の代表を降りるという形で社会的な責任を取ったわけですが、もちろん、小川アナの怒りは収まっていないそうです。妊娠中、出産、育児中とずっと不倫関係にあって、しかもコロナ禍のなかで沖縄旅行にまで行っていたわけですから。

引用元:小川彩佳アナは激怒してタワマン出た 実家の両親も不倫夫に怒り心頭(NEWSポストセブン) – Yahoo!ニュース

 

先ほどもお伝えしたように、小川彩佳アナは潔癖で芯の強い女性です。

この豊田剛一郎さんの”仕打ち”はなかなか許せるものではありません。

 小川アナを知る関係者によると「彼女は潔癖で芯が強い。女性の権利向上など、社会問題にも関心を持っています。そんな彼女がこの〝仕打ち〟を許せるとはとても思えません。すでに子供を連れて、豊田氏と暮らすマンションを出たという話もあります」と話す。

引用元:小川彩佳アナを襲う不倫女性の〝マウンティング暴露〟 離婚は不可避か(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

 

小川彩佳アナと豊田剛一郎さんの今後についての話し合いには時間がかかるのではないでしょうか。

また、離婚しない場合、小川彩佳アナのご両親が許してくれるのでしょうか・・・

「小川アナは文春の取材を受けて以降、実家に帰っていて豊田氏はまだ直接、話し合いができていない状況です。小川アナの父親は医師で慶応医師会会長も務める人物。非常に厳しい方なので別れたうえで実家に戻らせるかもしれません」

引用元:小川彩佳アナに屈辱の“サレ妻”レッテル…夫の初動ミスが致命傷(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

 

今は子供のために離婚しないとの報道もありますが、夫の裏切り行為とAさんの〝マウンティング暴露〟でほとほと疲れ果てた小川彩佳アナが「離婚」を選択してもおかしくない状況ではあります。





まとめ

今回は豊田剛一郎はアスペルガー症候群?小川彩佳との離婚の可能性は高い?のタイトルでお送りしました。

豊田剛一郎さんがアスペルガー症候群の可能性は低いです。

小川彩佳アナとの離婚についての正式な発表はありませんが、離婚される可能性は高そうですね・・・

今後の動向に注目です。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク